田舎移住起業,三心五観,田舎暮らし,自然食,サスティナブルライフ,エコビレッジ,三心五観,サスライプロジェクト

イベント情報

2015.5.29

「煙草が体に悪い」は思い込み?刷り込み?

私の基本スタンスは
「効果効能を追わない」
なので
あまり
〇〇が体にいいとか
〇〇が体に悪いとか
いうのにかなり抵抗あるのですが
今回はちょっと割り切って
「たばこがなぜ体にいいのか」
について書きます。

 

「たばこ=体に悪い」って
疑う余地もなく思っていませんか?

 

私もそう思い込んでいました。

 

でもよくよく調べてみると
真逆だったんです。

 

「牛乳=体にいい」と
よく似ています。

 

周知の事実って感じになっているものほど
怪しくて、疑ってみる余地が大いにあります。

 

「情報は鵜呑みにしない」

これ鉄則です。

 

今回はまず
煙草の良さを知ってもらって
「煙草=体に悪い」という
あなたの思い込みを砕いてみようと思っています。

 

まず「たばこ」と
パソコンもしくはスマホで入力して変換してみて下さい。

 

すると
「煙草」以外に
「莨」って字が出てきませんか?

 

草かんむりに良いって書くんです。

 

煙草の語源も
スペインで
薬草類を”tabaco”と呼んでいたことに由来するそうです。

 

実際、数千年も前から
喘息
痙攣
皮膚病
などの治療薬として用いられていたそうです。

 

現在も
・アルツハイマー病防止
・ボケ防止
・ストレス発散
・記憶力向上
・頭痛を治す
・集中力を高める
・頭がスッキリする
・花粉症予防
・インフルエンザ防止、改善
・咳を鎮める
・気管支炎の予防
・動脈硬化の予防
・高血圧を防ぐ
・心臓病予防
・肥満防止
・精神を和らげる
など
まさに煙草は万能薬といえます。

 

煙草が体にいいと多くの医師や学者の人も認めています。

 

しかし世間では
煙草は「百害あって一利なし」と思われています。

 

煙草を吸われて
健康になると困る人たちがいます。

 

病気が減ると薬が売れなくなります。

 

だから煙草を悪者にでっちあげたわけです。

 

大麻も同じです。

 

大麻は煙草以上に体に良く
そればかりか
服や建材など
生活のありとあらゆるものに有効活用できたので
戦前の日本では
当たり前にどこでも栽培されていたし

漢方薬として普通に売られていて

誰でも手にする事ができていました。

 

神事にも昔から使われていました。

 

しかし
薬だけでなく化学製品が売れなくなるので
煙草以上に酷いレッテルを貼られています。

 

薬や石油化学製品の元締めはというと
アングロサクソン、つまりアメリカです。

 

日本は戦争に負けて
心身にいい大麻を辞めさせられ
体に悪い牛乳を飲まされるようになったのです。

 

煙草に話を戻すと
「タバコを吸うと肺がんになる」というのも
はっきりした科学的根拠はありません。

 

ネズミを使った実験も
ネズミを動けないように固定して、
口に無理やりタバコをくわえさせて
人間の体格に換算すれば
およそ200本分に相当する本数のタバコを、
毎日ネズミに吸わせた結果、
肺がんになったという内容です。

 

こんなことされたら
煙草関係なしにストレスで癌になります。

 

しかも100匹のうち数匹しか
肺がんにならなかったそうです。

 

事実、
国内で禁煙運動が始まった
’90年頃の男性について見ると、
喫煙者の数は約3000万人で喫煙率が約60%。

 

一方、肺がん死の数は5万人にも満たない。

 

つまり喫煙者のうちの肺がん死率は0.1%程度。

 

現在の喫煙者率は20%程度ですが、
肺がん死の数は約8万人へと増加しています。

 

40%も喫煙率が下がったのに
肺がんで死ぬ人は3万人以上増えていることになります。

 

また煙草から出る煙、副流煙の問題も
まったくいい加減なもので
副流煙が肺がんに結びつくかどうかという
因果関係は証明されていません。

 

とはいうものの
煙や臭いが苦手な人もいるし、
赤ちゃんや妊婦さんが近くにいれば
マナーとして配慮する必要があります。

 

あとなんでもそうですが、
過ぎるというのはいけません。

 

特に嗜好品はほどほどがいいです。

 

 

体に悪いからといって
禁煙するもしくは禁煙させるは
おかしいという結論です。

 

・喫煙していて後ろめたい気持ちで吸っている人は
無添加無農薬の煙草に変えて
マナーを守って堂々と吸って下さい。

 

・無理して禁煙している人は
無添加無農薬の煙草を吸ってみて下さい。

 

・禁煙させようと思っている人は
無添加無農薬の煙草に変えてもらって下さい。

 

無理に禁煙したりさせたりするのは
ストレスが溜まり、心身共によくありません。

 

健康を害する一番の要因は

ストレスです。

 

煙草を無理して辞めて

ストレス貯めたり

ストレス解消する為に

甘いものに走ると余計に不健康になります。

 

私が煙草始めたと親父に言ったら
「体に悪いからやめとけ」と言われました。

 

ここに書いてある事を話すると
手巻きは面倒くさいから
アメスピのボックスに変えました。

 

これで実家のトイレも
ちょっとは臭くならずにすむのではないでしょうか。

 

私も無添加無農薬の煙草を
38歳にして吸い始めて2ヵ月ぐらいになりますが
今のところ、吸ってよかったです。

 

・頭がスッキリする
・甘いものを食べるのが減った
・仕事にメリハリがつくようになった
・深呼吸できる
・イライラが減った
・眠気予防になる
・山や星を見ながら吸うたばこは最高にうまく感じる

 

最近、文章が長く書けるようになったのも

煙草のおかげかもしれません。

 

「情報を鵜呑みにしない」がモットーなので

なんでも自分自身で試してみるようにしています。

 

もし私が肺がんになったら隠さず報告させて頂きます。

 

断っておきますが、

けっして今タバコを吸っていない人に

薦めているわけではありませんから。

 

 

 

★2015年9/2(水)19:00~21:30

煙草・珈琲・ガトーショコラを楽しみながらサステイナブルライフを考える会(晩御飯付)@大阪松屋町

詳細、お申込みは

http://www.kokuchpro.com/event/15090219/

 

また三心五観にお越し頂いたら

無添加無農薬の手巻き煙草の試飲もしてもらえますので

自然食喰った後にどうぞ。

 

 

★煙草ネタ以外にもサステイナブルライフに繋がる話をメルマガで配信しています。

よかったらご登録下さい。

登録はこちら→http://osu.pw/agzaz

 

「サスライプロ」へのお問い合わせはこちら

田舎暮らしコンサルタント サスライプロ

〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1
お問い合わせ:090-6676-6283

copyright © SASURAIPRO. all rights reserved.