田舎移住起業,三心五観,田舎暮らし,自然食,サスティナブルライフ,エコビレッジ,三心五観,サスライプロジェクト

ブログ

2015.6.8  投稿者:傑士

依存しない煙草の嗜み方

過去に

「38歳で煙草を始めた理由」

「煙草は体に悪いは思い込み?刷り込み?」

煙草ネタ書きましたが

煙草が体に悪くなくても、よくても

やっぱり効果効能のあるものには

反作用、副作用があるので

ほどほどに、がいいです。

 

私自身、体にいいから始めた訳ではなく

リラックスできるし、美味しいと感じたので、吸うようになりました。

 

煙草に対するネガティブなイメージの思い込みや刷り込みを外す為に

やや尖がった書き方をしましたが

当然、吸い過ぎるのはよくありません。

 

あまり吸い過ぎると依存してしまいますし。

 

なので今日は、煙草に依存しないで上手に楽しく嗜む方法を書きます。

 

 

■できれば無添加無農薬の煙草を吸う

 

これは「38歳で煙草を始めた理由」にも書きましたが

自販機やコンビニで売っている煙草のほとんどは、かなりの添加物が入っています。

 

なので手巻きにするか、アメリカンスピリットを選んだ方がいいです。

 

 

■1日10本まで

 

「ご飯ならお腹がすいたときに食べる」がいいんですが

煙草のニコチンは依存性があるので、自己管理が必要です。

 

吸い始めた時期、

通常は20歳以上からになっていますがそれ以前から吸われている方や

その人の体質にもよりますが

1日10本以下ぐらいにしたほうがいいです。

 

朝起きたらとか食後とか仕事の休憩時間とか

吸う時を決めて習慣化させた方がいいかもしれません。

 

 

■肺喫煙ではなく口腔喫煙

 

がっつり肺まで入れてしまうとタールが肺にベッタリ張り付いてしまいます。

 

かといって吹かしているだけでは煙草吸う意味がないので

文章にするのは難しいんですが

強く吸わずに肺の手前で止めて、鼻から抜くイメージです。

 

ニコチンではなく、味や香りを楽しむ感じです。

 

 

■灰はなるべく落とさない

 

灰を頻繁に落とすと高温になり味も香りも楽しめません。

 

灰はなるべく落とさない方が味も香りも楽しめますが

あんまり落とさないでいるとズボンに穴をあけてしまったりします。(経験談)

 

アメスピのオーガニックの無添加のボックス買って吸いましたが

どうも巻紙には燃焼材入っているっぽいです。

 

手巻きで燃焼材の入っていない巻紙だと灰が落ちてもズボンに穴があくほど高温にはなりません。

 

 

あとはいくら無添加無農薬でも煙草の煙や臭いが嫌な人もいるので

マナーを守って吸うようにしましょう。

 

PS.なかなか吸い方となると文章で表現するのは難しいので

三心五観やイベントセミナーに来てもらえたら実演します。

 

 

★2015年9/2(水)19:00~21:30

煙草・珈琲・ガトーショコラを楽しみながらサステイナブルライフを考える会(晩御飯付)@大阪松屋町

詳細、お申込みは

http://www.kokuchpro.com/event/15090219/

 

また三心五観にお越し頂いたら

無添加無農薬の手巻き煙草の試飲もしてもらえますので

自然食喰った後にどうぞ。

 

 

★煙草ネタ以外にもサステイナブルライフに繋がる話をメルマガで配信しています。

よかったらご登録下さい。

登録はこちら→http://osu.pw/agzaz

 

「サスライプロ」へのお問い合わせはこちら

田舎暮らしコンサルタント サスライプロ

〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1
お問い合わせ:090-6676-6283

copyright © SASURAIPRO. all rights reserved.