田舎移住起業,三心五観,田舎暮らし,自然食,サスティナブルライフ,エコビレッジ,三心五観,サスライプロジェクト

ブログ

2015.3.22  投稿者:傑士

我が家の5つの電磁波対策

我が家では5つの電磁波対策を行っています。

 

1、ホットカーペット、電気毛布、こたつは使わず湯たんぽを使う

 

たまに電磁波カットの電気毛布とかホットカーペットが売られていますが、

ほとんどの商品は「磁場」だけで「電場」はカットされていません。

 

寒くて眠れないのであれば、布団に入る前に暖めておいて、入るときに電源を抜く

もしくは

「湯たんぽ」がお薦めです。

 

うちは薪ストーブなので、それでお湯を暖めておいて湯たんぽで使い、

布団の中に入れておけば朝まで暖かいです。

 

そのお湯で寝癖の付いた髪を直すこともできます。

 

 

2、ドライヤーは頭からなるべく離して使う

 

髪を短くして、使わないのが一番ですが、

女性の方はそういうわけにもいかないので、

なるべくドライヤーを使う時は頭から離しましょう。

 

時間はかかってしまいますが、脳に近いので、子供の髪を乾かすときは注意が必要です。

 

 

3、枕元にスマホ、携帯は置かない

 

枕元にコンセントがあって充電しながら寝ている人って結構多いんじゃないでしょうか?

 

電場と高周波の影響を受けます。

 

充電するなら別の部屋で充電するか、最低1メートルは離しましょう。

 

また目覚まし代わりに使うからどうしても枕元に置いておきたいという人は

コンセントに差さず、機内モードにして、ネットが繋がらない状態にした上で

枕元に置きましょう。

 

4、アースを取る

 

日本では水回り以外、コンセントからアースは取れません。

 

距離を取って使うか、

長時間使わなければ問題ないのですが

パソコンはそういうわけにはいきません。

 

ノートパソコンをコンセントに差さずにバッテリーだけ使えば大丈夫ですが

長時間使う場合やデスクトップはコンセントにつながないといけません。

 

そこで、うちでは「エルマクリーン」という機器を取り付けてアースを取っています。

 

5、家ごとまるごとアース

 

我が家では、壁と壁の間に電気を通す布を挟んでアースを取っているので

家ごとまるごとアースが取れています。

 

前回も書きましたが、

2階の床下に最も電気の配線が集中していて

電磁波(電場)の影響が最も受けやすいのですが

この特殊な布のおかげで

我が家は電磁波カットできています。

 

私は鈍感でイマイチ効果はわからないのですが

以前、電磁波過敏のひとが我が家に遊びに来てくれましたが

かなり快適だそうです。

 

 

以上、我が家では5つの電磁波対策を行っています。

 

正しい知識を身に付ければ、

ちゃんと対策できるので恐れる必要はありません。

 

そこで電磁波測定士2級の資格を取る事にしました。

 

次回は電磁波測定士の資格について書きます。

 

「サスライプロ」へのお問い合わせはこちら

田舎暮らしコンサルタント サスライプロ

〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1
お問い合わせ:090-6676-6283

copyright © SASURAIPRO. all rights reserved.