田舎移住起業,三心五観,田舎暮らし,自然食,サスティナブルライフ,エコビレッジ,三心五観,サスライプロジェクト

ブログ

2015.2.3  投稿者:傑士

あまり知られていない知らされていない電磁波の危険性

□肩こり、腰痛がひどい
□眠りが浅い
□寝ても疲れが取れずだるい
□集中できない
□イライラする
□頭痛やめまいがする
□歯やあごが痛い
□動悸がする

などの症状があるひとは

ひょっとしたら

電磁波の影響を受けているのかもしれません。

 

昔と違い、

家電製品が増え、

電気を使う量が圧倒的に増え、

50年前と比べ、屋内配線の量は、なんと10倍で

長さにすると住宅一軒当たり約1000mだそうです。

 

ということは、それだけ電磁波を多く浴びているというわけです。

 

電磁波は、

■癌

■リュウマチ

■成人病

■うつ病

■アトピー

■不妊

の原因のひとつだとも言われています。

 

こんなに多くの危険性がある電磁波ですが、

あまり一般的には知られていません。

 

ちゅうか知らされていません。

 

なぜなら・・・

大手スポンサーである

家電メーカー、携帯会社、電力会社などにとって

不都合だからです。

 

でました!いつものやつです。

 

マスコミで報じられないだけでなく、

国は電磁波を規制する法律も基準も作っていません。

 

なぜなら・・・

経済に支障をきたすからです。

大きな訴訟問題にもなるかもしれません。

 

でました!いつものやつです。

 

国際的な基準で規制してしまうと・・・

 

■リニアモーターカー走らせなくなります。

 

■エコカー減税で、国も自動車会社も推進している

ハイブリッドカーの販売ができなくなります。

 

ハイブリットカーに乗ると車酔いするのは電磁波の影響だそうです。

 

あとついでに言うと

日本のあるハイブリッドカーは

燃費をよくする為、

板金できないぐらいペラペラなボディーだそうですが

リコールや訴訟の多い海外には、

しっかりしたボディーのものを輸出するそうです。

 

■訴訟問題になりかねないので

2008年からIH調理器具から出る電磁波の量や位置が

こっそり見直されています。

2008年以前のIH調理器具を使っている人は要注意です。

 

などなど大人の事情が色々あるわけです。

 

しかも日本は、コンセントにアースが付いていません。

 

海外によく行かれる人はご存知だと思いますが、

日本と海外ではコンセントが違います。

 

4776ba89

 

先進国で日本だけ100Vで、

感電や漏電の恐れがある水回りやエアコン以外の

コンセントにはアースが付いていません。

 

アースを取れば、電気は地表へ逃がすことができますが、

ないと電気の通しやすい体をグルグル巡ります。

 

しかも日本で約60%を占める木造住宅は、

とても電気を通しやすく、

通常、1階の天井、つまり2階の床下に

配線が最も多く集中する為、

2階によくある寝室や子供部屋が、

最も電磁波の影響を受けやすいわけです。

 

寝ている間ずーっと電磁波に晒されるわけですから

眠りが浅いとか、

朝起きたら体がきしむとかは

ひょっとしたらその影響なのかもしれません。

 

 

電磁波過敏症は、花粉症と同じで

個人差はありますが、許容量があって、それを超えると発症します。

 

だから今は大丈夫だと思っていても

明日は我が身、

いつ発症するかもわからないし、

電気信号で体は動いているので

発症しなくてもなんら影響は受けているわけです。

 

タチが悪いのは、放射能と同じで

目に見えないし、溜まり溜まってある時、弾けます。

 

そんなのにビクビク怯えたり、

便利な家電を使わないようにしたりするのは、

ナンセンスです。

 

ちゃんとした電磁波の知識を知り、対策する。

 

そうすれば、快適に過ごすことができます。

 

次回は電磁波についてもう少し詳しく書こうと思っています。

 

 

■メルマガもやっています。是非ご登録下さい。

メルマガ読者登録はこちら→http://goo.gl/fnEM34

 

■電磁波や添加物、野菜や調味料の選び方など食や農、田舎暮らしの講演活動もしています。

お問合せはこちら→info@sasuraipro.com

「サスライプロ」へのお問い合わせはこちら

田舎暮らしコンサルタント サスライプロ

〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1
お問い合わせ:090-6676-6283

copyright © SASURAIPRO. all rights reserved.