田舎移住起業,三心五観,田舎暮らし,自然食,サスティナブルライフ,エコビレッジ,三心五観,サスライプロジェクト

ブログ

2015.8.30  投稿者:傑士

手巻き煙草のメリットデメリット

■手巻き煙草をはじめて3か月経ったレビュー

 

狙い通り、煙草を始めたおかげで、甘いものを食べる量は以前と比べ激減しました。

 

甘いものを食べ過ぎると、体がだるくなったり、頭や肩が痛くなったりしていましたが

それがなくなりました。

 

 

ニュースキャンで体の波動をチェックしても、どこも波動の乱れはありません。

 

 

吸う量は日によって多少差はありますが、だいたい10本程度で

朝起きたとき、一仕事した後、食後、運転中に吸っています。

 

頭を使ったときは特に吸いたくなります。

 

今のところ、嫁さんに臭い臭いと言われる以外は、煙草をはじめてよかったです。

 

 

始めてみて色々気づいたことがあるのでまとめてみました。

 

 

■手巻き煙草のメリット

 

・無添加無農薬の煙草が吸える

 

アメリカンスピリットは無添加無農薬を謳っていますが、

恐らく葉っぱだけで巻紙には燃焼剤が入っています。

手巻き煙草は種類が豊富で、葉っぱ(シャグ)だけでなく、

巻紙やフィルタも色々あって選べます。

 

無農薬のシャグは少ないのですが、無添加のものは種類も豊富です。

 

巻紙は、無漂白のオーガニックヘンプのものもいくつかあります。

 

フィルタは生分解して土に還るものもあります。

 

 

・市販の煙草より安い

 

手で自分で巻く分、安いです。

 

どんなシャグや巻紙、フィルタを使うかによって1本当たりの値段は変わってきますが

1本15円から20円ぐらいです。

 

 

・吸う量が調節できる

 

半分ぐらいしか吸っていないのに捨ててしまう人を見かけますが

自分で巻くので、ちょっと急いでいる時とかは、葉の量を少なめにして吸えます。

 

 

・灰が落ちてもズボンに穴があかない

 

燃焼剤が入っていないものなら灰を落としてもズボンに穴があきません。

 

アメスピのボックス吸っていた時に灰を落としてジーパンに穴をあけてしまいました。

 

落ちた場所が悪く穴の開いたところからパンツが見えてしまうのでジーパン1本ボツになりました。

 

 

・市販の煙草より臭くなく臭いも残らない

 

香料の入っていないものを選ぶと、吸った後、手を洗ってうがいするとほとんど臭いは残りません。

 

 

 

■手巻き煙草のデメリット

 

・巻くのが面倒

 

いちいち1本ずつ巻かないといけないのでちょっと手間です。

 

長時間運転するときはあらかじめ巻いてストックしておきます。

 

 

・荷物が増える

 

ローラーの中に、シャグ、フィルタ、巻紙を収納することはできますが、

私はローラーとシャグ別々で持つようにしていてちょっと荷物になります。

 

 

・どこでも買えない

 

コンビニや自販機では売っていないのでストックする必要があります。

 

タバコ屋さんでも取り扱っているところとそうでないところがあります。

 

ネットでも買えるところありますが、クレジット決済ができずちょっと面倒です。

 

 

 

個人的には、少々手間でも、安くていいものが吸えるなら手巻きにした方がいい思っています。

 

 

あと手で巻いていると「何なんそれ?」と訊かれるので、ちょっとした話のネタにもなります。

 

巻くこと自体は簡単ですぐに慣れます。

 

極度の面倒くさがりの人以外にはおススメです。

 

 

実際、どうやって巻くのか知りたい方、試しに吸ってみたい方は

三心五観かセミナーにお越し下さい。

 

 

★2015/9/2(水)19:00~21:30

煙草・珈琲・ガトーショコラを楽しみながらサステイナブルライフを考える会(晩御飯付)@大阪松屋町

詳細お申込み→http://www.kokuchpro.com/event/15090219/

 

★その他、色んな切り口で、サスティナブルライフにつながるセミナー開催しています。

http://sasuraipro.com/category/event/

 

★自然食農家レストラン三心五観

http://www.3shin5kan.com/

「サスライプロ」へのお問い合わせはこちら

田舎暮らしコンサルタント サスライプロ

〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1
お問い合わせ:090-6676-6283

copyright © SASURAIPRO. all rights reserved.