田舎移住起業,三心五観,田舎暮らし,自然食,サスティナブルライフ,エコビレッジ,三心五観,サスライプロジェクト

ブログ

2015.7.8  投稿者:傑士

食品添加物との付き合い方

今日は食品添加物について書きます。

 

まず「食品添加物=悪」ではありません。

 

食品添加物のおかげで、長持ちしたり、生産コストを抑えたりすることができ、

その結果、安い値段で買うことができます。

 

食品添加物がなかったら、モノによったら5倍以上の値段になります。

 

しかしこれは食品添加物に限った話ではありませんが、

表があれば必ず裏があります。

 

ついつい人は都合のいいことばっかり見て、

都合の悪いことは見て見ぬふりをしたり、蓋をしてしまったりしてしまいがちです。

 

表ばかりで判断するのではなく、ちゃんと裏も知ったうえで、買ったり食べたりしたほうがいいと思います。

 

それでは食品添加物の裏ですが、様々な病気やアトピー、アレルギー症状などを引き起こします。

 

なぜなら食品添加物は不自然なものだからです。

 

ちなみに一説によると食品添加物は農薬の15万倍有害だそうです。

 

「病気は浄化?」の記事にも書きましたが、

自然の絶対法則として、自然は元に戻ろうします。

 

その場にない異物や不自然なものが入ってくると浄化作用が働きます。

 

人間も自然の一部なので、浄化作用が働き、それが病気だったりアレルギー症状だったりします。

 

科学的に安全性が確認されていようがいまいが

不自然なものは何らかの形で必ず浄化されます。

 

日本では約1000種類の食品添加物の使用が認められていますが

こんなのひとつひとつ何がどうでとか知る必要はありません。

 

だって全部不自然ですから。

 

しかも過去安全だと言われていたものが今使用禁止になっているものもありますし、

安全だと言われているもの同士掛け合わしたら有害物質になるということもあります。

 

食品添加物の専門家になるなら調べて勉強すればいいと思いますが

そうでなければ時間の無駄です。

 

それよりも何が不自然なのかを知った方がいいです。

 

食品を買うときは、成分表や原材料をチェックしましょう。

20150206120929

↑これは粉ミルクです。

 

赤ちゃんが飲むものなのに酷いですね。

 

カタカナ表記のもの、家の台所にないものは基本的に添加物です。

 

お母さんが便利に使いやすいように溶けやすくする添加物も入っています。

 

あとビタミンB1だとか葉酸だとかβカロチンだとか体によさげなものも入っていますが

これも本来、食材から摂るものであって、抽出して摂るものではありません。

 

抽出の仕方も不自然なので、バランス悪いし、ちゃんと吸収されなかったりもします。

 

 

給食にもそれなりに入っています。

 

給食加工成分表5月

ピンクのマーカーが食品添加物で、

緑のマーカーがそれに準ずるものです。

 

準ずるものとは、食品添加物の一歩手前で、分類上、食品添加物ではありません。

 

最近、健康志向に乗っかって「化学調味料無添加」とかデカデカとアピールしているものもありますが

消費者なめてますね。

 

ニコニコのり

 

なんちゃらエキスとか、たん白加水分解物(たん白酵素分解物)とかがそうです。

 

抽出方法が化学的で不自然です。

 

 

コンビニ弁当には約300種類の添加物が入っています。

 

「成分表見ても300も載ってないじゃないか?」と思われるかもしれませんが

保存料で何種類もの添加物がひとまとめにされていたり

キャリーオーバーといって、

例えば弁当で使われている醤油が添加物入っていても

弁当には醤油と書くだけでいいんです。

 

有名な話ですが、昔賞味期限切れのコンビニ弁当を豚のえさにしたところ

自然流産が激増して、豚のえさにならなかったそうです。

 

コンビニ弁当はだめでもおにぎりやったら大丈夫だろうという人(うちの親父)がいますが

おにぎりも保存料やpH調整剤、シリコンなどが入っています。

 

スナック菓子なんかも凄いですね。

o0480064013358670693

こんなの毎日食べていたらヤバいですね。

 

これは去年の4月30日に賞味期限が切れたランチパックです。

ランチパック

1年3か月経っていますが、カビひとつ生えていません。

 

あげればきりないんですがお菓子や加工品にはかなりの添加物が入っています。

 

こういう話をすると「食べるもんなくなるやん」とよく言われます。

 

確かにすべて完璧にしようと思うと 生活しづらくなると思います。

 

別に食べてもいいんです。

 

こんなこと書いている私も食べていますし。

 

ただリスクを知ったうえで買って食べましょう。

 

リスクを知れば、少々高くてもちょっとでもマシなもの選ぶようになるし

手作りするようになります。

 

おむすびなんて自分で握った方が安くて美味くて安全です。

 

子供のおやつもおむすびとか焼き芋とかでいいんです。

 

「そんなの子供が嫌がって食べない」

 

それなら食べさせなくていいんです。

 

お腹空いてたら何でも食べます。

 

もありますが・・・。

 

うちの近くのスーパー(ココモ)で売っていてたまに買います。

 

ネットでも買えます。

 

ジュースはひかり食品のがおすすめです。

 

 

うちの店でも扱っていますが、添加物だけでなく、砂糖も未使用です。

 

大人はこれ。

 

 

ビールや発泡酒、ノンアルなんかも結構添加物入っています。

 

これもネットで買えます。

 

完璧にはしんどいので、できるところからちょっとずつシフトしていきましょう。

 

消費者が賢くなってちゃんと選択して買うようになればメーカーだって変わります。

 

昔に比べ、「本物」が減って「偽物」「まがい物」が増えてきました。

 

私たちの選択が子供たちの未来に影響するかもしれませんので

ある程度の知識はつけてちゃんとしたもの選択するようにしましょう。

 

 

★今までの知識や経験を活かした食に関する色んなセミナーしています。★

 

「牛乳の話+本物の牛乳の試飲+甘酒の作り方」

7/15(水)大阪旭区→http://www.kokuchpro.com/event/a301a0dfaa5ddea55c256037482b049a/

7/16(木)大阪堺市→http://www.kokuchpro.com/event/gyunyu/

 

「添加物の話と実験+調味料・油・おやつの選び方」

7/29(水)大阪旭区→http://www.kokuchpro.com/event/0729/

7/30(木)大阪堺市→http://www.kokuchpro.com/event/0730/

 

「ナチュラルライフセミナー入門編~モノと情報の選び方~」

8/30(日)神戸六甲道→http://www.kokuchpro.com/event/albelt/

 

出張セミナーもやっていますのでinfo@sasuraipro.comまでお問合せ下さい。

 

「サスライプロ」へのお問い合わせはこちら

田舎暮らしコンサルタント サスライプロ

〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1
お問い合わせ:090-6676-6283

copyright © SASURAIPRO. all rights reserved.